寿司ミニ情報


寿司は健康食
 
日本は世界一の長寿国。その長生きの秘密は米と魚の食生活にあるということで、今やアメリカ・ヨーロッパでも寿
司ブームが巻き起こっています。
すしは低カロリーである上、魚に含まれる成分は動脈硬化を予防します。またEPAは血液を固まりにくくする働きが
あって血栓ができにくいうえ、DHAは脳の働きを良くして老人性のボケを防ぎます。
すしを食べて健康で長生きしましょう。
EPA-エイコサペンタエン  DHA-ドコサヘキサエン酸

 

わさびとガリの効用
 
すしに欠かせないわさびとガリは、味を引き締めたりさっぱりさせるだけでなく、健胃、殺菌の効用があるのです。
消化を助け、食欲を促すほかに、チブスやコレラなどの菌を死滅させることが証明されています。
昔からの日本人の知恵が生きている寿司の良さです!!

 

身体に優しいお酢の効用
 
その1 食欲増進効果
お酢のさわやかな酸味は、唾液や胃液の分泌を促して食欲をすすめ、消化吸収をよくします。
その2 殺菌・防腐効果
まな板やふきんの殺菌、しめさばやすし飯など、昔から伝わる暮らしの知恵はお酢の効用です。
その3 美味しい減塩効果
お酢のまろやかな旨味とコク、酸味が減塩食を美味しくします。成人病予防にお酢を活用しましょう。

 

家庭での注意事項
 
その1
生食用魚介類は5度以下に冷蔵し、出来るだけ早く食べる。
その2
生食用魚介類を調理する場合は、必ず水道水で十分洗浄する。
その3
まな板、ふきん、包丁等の消毒乾燥を十分行う。
その4
加熱調理のできる食品は十分に熱を通して調理後はなるべく早く食べる。
その5
食事の前、用便後、調理に従事する前は必ず手指の消毒を十分に行う。